トレードストーリー(シナリオ)を作る意味とは?

トレード関連


人気ブログランキング

【ストーリーの当たり外れは重要ではない!?】2018年11月1日(木)

こんにちは!中村です。

 

早いもので11月に入りました!!!

今月は、6日(火)に米国の中間選挙が予定されていますので、

来週以降、ドル円やユーロドル、クロス円、を中心して、

大きく動いていくことでしょう。

トレーダー視点でいいますと、嬉しいの一言に尽きます^^

ボラティリティーは、

大きくあったほうがトレードしやすいですから。

買い!でも、売り!でも、参戦していけるところが、

FXトレードの1つ最高のメリットですからね!!!

 

 

さて、本題に移りますが、

YouTubeでも、よくトレードストーリー(シナリオや戦略)を

公開していますが、外れることも、もちろんあるんです!

あるんですが、さほど気にすることでもありません^^

 

そもそも、「なぜストーリーを作るのか?」ですが、、、

それは、上に動く、あるいは、下に動く!という予想をして、

未来の相場の動向を当てようとしているわけではなく、

(当たってもトレードしなかったら意味がありません^^;)

こうなったら、参戦する(orしない)、

こうなったら、狙っていたラインに来ても、もっと待つ!

などなど、

ポジションを持つ前に、予め、ある場合になった際の

トレードに関わる全ての行動予定を明確しておき、

説明できない意味の分からない振る舞いを絶対的に回避し、

自身がチャートに対して、ルールに沿って、あとで振り返ることの

できる振る舞い(対応)をするためです。

当たり前のことですが、長期的にプラス収益を生みだし、

予め高確率で勝てるポイントをイメージングするために

ストーリーを作っておくのです^^

 

ただ、注意していただきたいのは、やみくもに

トレードストーリーを作れば良いというわけではないです^^;

事実に基づき客観性を帯びている説明可能な理論、

そして!!!!!

その理論を実際のチャートに適用していけるスキルがあって、

はじめて、週単位・月単位・年単位のトータルプラスが

実現できます!

 

このあたりは、YouTube動画を日々ご覧になりながら、

あるいは、まだLINE@に登録されていない方は、

登録していただき、学びを深めてくださればと思います^^

 

こちらが中村拓哉 公式のYouTubeです ↓↓↓

 

それでは、今日も最高の1日!

 

PS:

【皆でビクトリートレーダー】、そして、

【周りをハッピーしていける最強の個人投資家】を

目指していきましょう^^

 

SNS等で、累計5回シェアしてくださいましたら

データ(証拠)などをお送りください!

中村より個別に連絡を差し上げて、

感謝とささやかなギフトをご用意いたします^^

 


人気ブログランキング

ポチっと

「ブログ更新 頑張れクリック」を

していただけたら嬉しいです^^